パーソナリティ障害

パーソナリティ障害

パーソナリティ障害は治るのか?

パーソナリティ障害で悩んでいる人の多くが持つ疑問として、パーソナリティ障害は果たして治るのか、治せるのか、という疑問があります。古い精神医学では、人間の性格というのは簡単には変化しないものであり、「性格は治らない」といった表現がなされること...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害と仕事について

パーソナリティ障害を抱える人から、こんな相談を受けることがあります。「採用されたとしても、うまく働く自信がありません。面接に行って不採用だったら、私はホッとするのです。働くことに逃げ腰なんですが、どうしたら良いでしょうか。うまく仕事をこなせ...
パーソナリティ障害

サイコパス(反社会性パーソナリティ障害)

サイコパスという言はあ定義があいまいです。その最大の特徴が反社会性パーソナリティ障害がこの中に含まれているということです。サイコパスと反社会性パーソナリティ障害は完全に一致している言葉ではなく、サイコパスの中で、障害レベルまで重篤なものが反...
スポンサーリンク
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害とマインドフルネス

認知行動療法が見直されています。保険診療でも受けられるようになったこの療法で、うつ病やパニック障害などの不安障害が治るとされています。例えば、自分の心を他人事のように眺めるマインドフルネス。これはブッダが二千六百年前の昔に提唱したものと同じ...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害とカウンセラー

カウンセラーには不思議とパーソナリティ障害を持つ人が高い割合でみられるようです。 パーソナリティ障害を持つ人はそれを克服する過程で、人の心理に関心を持ち、自分の経験を世に活かそうとしてカウンセラーや心理セラピストを志したりするケースが多い...
パーソナリティ障害

サイコパスと反社会性パーソナリティ障害とトキソプラズマ

2012年に起きた事件ですが、電車内で財布を盗もうとしたとして、警視庁捜査3課は、窃盗未遂の現行犯で韓国籍のスリ常習犯を逮捕したそうです。76歳の容疑者は、逮捕までに窃盗容疑逮捕歴が18回もあったそうです。18回というのは尋常ではありません...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害の改善に有益なアドラー心理学とは

パーソナリティ障害を克服するには、未熟なまま育っている人格の育てなおしをする必要があります。 人格の育てなおしとはどのようなことをするのでしょうか。 認知行動療法のようなものが多いようですが、 最近では、アドラー心理学をパーソナリティ...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害と人間形成障害

パーソナリティ障害とは人間形成障害であると考える専門家もいます。 人間形成障害とは、幼児期の生育環境における父性と母性の 愛情のバランスよい受け取りができなかった場合に、 人間形成が不完全なまま成長していくことで、発生するものとされ、...
パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害の特徴

回避性パーソナリティ障害の特徴は、失敗への恐れです。 責任やプレッシャーに耐えられないという思い込みがあります。 そういったことをすべて避けようとします。 この原因は幼い頃に両親にほめられたりしたことがなく、 失敗を責められることが...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害の10タイプ

「パーソナリティ障害」とは、性格の偏りがあまりにも 激しいために、周囲を苦しめるだけではなくて、自分自身も苦しんでしまう状態です。 それは日常生活にまで大きな差しさわりがあるものをさします。 ちょっと性格に偏りがあっても、日常生活...
スポンサーリンク