境界性人格障害 症状

強い自己否定と他者不信が境界性パーソナリティ障害の特徴

境界性パーソナリティ障害は、強い自己否定と他者不信が心の背景にある病気です。自分には生きる価値がないという観念がとても強いのです。見捨てられることへの過敏性があります。そして情緒が不安定です。これらは愛着障害を根本原因として発症しています。...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害のグレーゾーンについて

パーソナリティ障害とは、診断基準に基づいて診断されるものです。診断基準は複数の症候を満たすことで診断される形式です。そのため、いくつかの症候を満たすけれど、診断基準を満たすには至らないグレーゾーンのケースがかなり多いのも事実です。こうしたパ...
強迫性パーソナリティ障害

強迫性パーソナリティ障害を治す方法

強迫性パーソナリティ障害とは、責任感や義務感が強く、自分のルールや価値観にとらわれて、それを周囲にも強要したり、周囲と葛藤が生じたりします。自分のルールや価値観を柔軟に緩めたり、状況に応じて変更したりといった自在な対応が苦手です。このような...
スポンサーリンク
サイコパス

反社会性パーソナリティ障害、サイコパス

反社会性パーソナリティ障害のことをサイコパスともいいますが、ロシアによるウクライナ侵略の戦争が起きてから、ロシアの大統領の言動についてさまざまな分析が精神病理学の分野からもなされるようになりました。大統領の人格の構造を分析した諸説の中では、...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害とパーソナリティスタイル

パーソナリティ障害を抱えて苦しんでいる人も、パーソナリティ障害の実態を学んで、病識を持ち、背景にある認知の歪みを解消していくことで、しだいに症状が緩和されて、目立たなくなり、最終的にはまった平穏な社会生活、家庭生活がおくれるまでに改善するこ...
境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害と恋愛依存

見捨てられ不安と自己価値の低さが境界性パーソナリティ障害の人にみられる特性であり、これらの傾向は、恋愛依存症と呼ばれる状態を作り出す大きな原因となります。境界性パーソナリティ障害の人の恋愛が破綻する大きな原因が、「見捨てられ不安」です。 ...
境界性パーソナリティ障害

周囲をコントロールする境界性パーソナリティ障害

感情の変動が激しくて周囲がそれに振り回されるというのが境界性パーソナリティ障害の特徴の一つです。気分の変動が激しいだけではなく、他者に対する態度も短期間で大きく変動します。それも別人のようにがらりと変わるので周囲の人は驚き困惑します。ちょっ...
自己愛性パーソナリティ障害

プライドが高すぎる自己愛性パーソナリティ障害

自分は特別な存在なので特別な扱いを受けるのが当然であると考えるのが、自己愛性パーソナリティ障害の特徴です。特別な自分には特別な称賛を受ける資格があると、思い込んで、他人に尊大な態度を取ります。そして相手の気持ちには無頓着です。 基...
愛着障害

恋愛依存と愛着障害

恋愛依存とはどのような状態なのかといえば、パートナーへの精神的依存です。恋人の存在がないと生きていけないほどの辛さを感じる症状がある場合、恋愛依存症が疑われます。恋愛依存症の人は、自分に自信がなく、魅力がないと感じています。セルフイメージが...
回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害の恋愛

回避性パーソナリティ障害の傾向がある人は、人と緊密な関係になることを怖れがちです。他者を怖れるので必要以上に距離をとることで自分を守ろうとします。そのため、異性と親しくなることがなかなかできません。相手が自分の領域に入ってくることを避けよう...
スポンサーリンク