境界性人格障害 症状

境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害の根底には愛着障害がある

境界性パーソナリティ障害の根底には愛着障害があります。その深い心の傷から、不安定な愛着の人におこりやすい精神疾患を併発することがあります。うつ病や不安障害、依存症、摂食障害などがあります。依存症は、薬物依存、アルコール依存、ギャンブル依存、...
境界性人格障害 症状

女性のほうが境界性人格障害が重症化する

境界性パーソナリティ障害は、女性のほうが約四倍も多く通院治療を受けています。実際には境界性パーソナリティ障害の発症の男女差はないと考えられています。つまり、女性のほうが重症化しているとも考えられるのです。この理由の一つとしてあげられているの...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害は自傷行為を繰り返す

境界性パーソナリティ障害における大きな問題は、自傷行為です。自己破壊行動を繰り返すのが大きな症状の一つであり、それが自傷行為となります。リストカットや眠剤大量摂取などが多いです。自殺企図、希死念慮があるわけですがその背景には強い自己否定があ...
境界性人格障害 症状

気分が両極端にブレる境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害の人は、ものごとのとらえ方がいつも両極端です。これは幼児にも似ています。幼児も、ものごとをしばしば両極端にとらえますが、境界性パーソナリティ障害の人もこれと同じように、なんでも全か無で考えます。あるいは善と悪で考えま...
境界性人格障害 症状

見捨てられ不安が強い境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害の人は、他人に見捨てられるかもしれないという不安がものすごく強く、そのためにちょっとしたことに過剰反応する傾向があります。他人の言動を非常に気にして、些細なことで、自分が拒否された、自分が拒絶されたと思い込む傾向があ...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害の症状

境界性パーソナリティ障害は、見捨てられ不安と呼ばれる、見捨てられることへの過敏なところがあります。そして、情緒が不安定で対人関係が苦手です。対人ストレスから、自傷行為や自殺企図などの自己破壊衝動がでてくる傾向があります。薬物乱用などの自分を...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害に関連する症状

境界性パーソナリティ障害は、精神の不安定さがさらなる症状を生み出します。さまざまな依存症つまりギャンブル依存症や薬物依存症や性依存症やネット依存症などの疾患、それに、摂食障害、うつ病、不安障害なども増加します。買い物依存症などもみられます。...