心的外傷

境界性パーソナリティ障害の原因

虐待や心的外傷が境界性人格障害を誘発する

幼児期に両親から愛情を充分に受けられず、心に傷ができると境界性パーソナリティ障害になりやすいことがわかっています。幼児期に片親しかおらず、ゼロ歳児保育やベビーシッターに預けられて、充分な母子の接触がなかった場合に多くなります。母子家庭で母親...
スポンサーリンク