二分法的認知

境界性人格障害 症状

気分が両極端にブレる境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害の人は、ものごとのとらえ方がいつも両極端です。これは幼児にも似ています。幼児も、ものごとをしばしば両極端にとらえますが、境界性パーソナリティ障害の人もこれと同じように、なんでも全か無で考えます。あるいは善と悪で考えま...
スポンサーリンク