境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害

周囲をコントロールする境界性パーソナリティ障害

感情の変動が激しくて周囲がそれに振り回されるというのが境界性パーソナリティ障害の特徴の一つです。気分の変動が激しいだけではなく、他者に対する態度も短期間で大きく変動します。それも別人のようにがらりと変わるので周囲の人は驚き困惑します。ちょっ...
愛着障害

恋愛依存と愛着障害

恋愛依存とはどのような状態なのかといえば、パートナーへの精神的依存です。恋人の存在がないと生きていけないほどの辛さを感じる症状がある場合、恋愛依存症が疑われます。恋愛依存症の人は、自分に自信がなく、魅力がないと感じています。セルフイメージが...
BPDは治せる

日本人に必要なアドラー心理学とパーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害、依存性パーソナリティ障害、強迫性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害など、多くのパーソナリティ障害の傾向の人にとって、有益な心理学が、アドラー心理学です。アドラー心理学とは、アルフレッド・アドラーが創始し...
スポンサーリンク
境界性人格障害 症状

引きこもりや依存症を起こすパーソナリティ障害

引きこもりを起こしやすいのは、回避性パーソナリティ障害ですが、このタイプは発達障害でいえば、アスペルガー症候群に多く見られるようです。アスペルガーでも積極的なタイプと消極的なタイプがあります。消極的な傾向があると対人関係を回避するようになり...
パーソナリティ障害

引きこもりとパーソナリティ障害

引きこもりになりやすいパーソナリティ障害は、境界性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害、回避性パーソナリティ障害、シゾイド型パーソナリティ障害、回避性愛着障害などです。 他者との関係がうまく構築できない境界性パーソナ...
接し方

パーソナリティ障害の人とうまく付き合う方法

パーソナリティ障害をかかえる人とのかかわり方で大変重要なことが、常に中立的な態度で接するということです。パーソナリティ障害の人が憎む相手をいっしょに憎むということなく、また、パーソナリティ障害の人の敵になるわけでもなく、あくまでも中立的な態...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害は強い自己否定と他者不信がある

見捨てられることへの過敏さと境界性パーソナリティ障害 境界性パーソナリティ障害は、生きることに積極的な意味や自分の価値を感じることができないため、死にたいという気持ちを抱いていることも多く、人間関係で失敗したり、うまくいかないことが...
自己愛性パーソナリティ障害

自己愛性パーソナリティ障害は他者を責める

自己愛性パーソナリティ障害は、敵とみなした相手を激しく攻撃します。強い劣等感を背景に周囲を敵視するのです。あなたは職場や学校、あるいはSNSなどのネットの場で、突然、誰かから、激しい非難を浴びせられたり、批判的なメッセージを送られたりした経...
うつ状態

人格障害も、うつ病も、精神科の薬では完治しない

うつ病は薬で治らないという事実を多くの精神科医は知っていて知らぬふりをしているようです。昨今、うつ病で休職している人も多いですが、うつ病が抗うつ薬では治らないケースはやはり多いです。10年、15年と、抗うつ薬を飲み続けているが何も変わらない...
人格障害を予防するには

0歳児保育を止めれば人格障害は減少する

厚生労働省は2016年の四月の時点で、保育園に入れない待機児童が、2万3553人。 潜在的待機児童が6万7000人存在すると発表しています。国の方針は0歳児保育を 増やしていくようです。待機児童は0歳から2歳の低年齢児が多いそうです。 ...
スポンサーリンク