依存性パーソナリティ障害

パーソナリティ障害

パーソナリティ障害とカウンセラー

カウンセラーには不思議とパーソナリティ障害を持つ人が高い割合でみられるようです。 パーソナリティ障害を持つ人はそれを克服する過程で、人の心理に関心を持ち、自分の経験を世に活かそうとしてカウンセラーや心理セラピストを志したりするケースが多い...
依存性パーソナリティ障害

依存性パーソナリティ障害の恋愛

依存性パーソナリティ障害の人は、他者に依存する傾向が強く、そのために人生にさまざまな 苦悩を抱え込むことが多いです。このタイプの人は、母親や父親や夫や妻や兄弟姉妹あるいは 交際相手などの特定の人間に愛着を形成して深く依存します。 その...
人格障害を予防するには

幼児期の親との関係はパーソナリティ障害に関連している

境界性パーソナリティ障害は、ほかのタイプのパーソナリティ障害に 合併していることが多いです。たとえば、自分に対する自信が過剰になりすぎると、 自己愛性パーソナリティ障害になりますが、 自信が不足しすぎると、依存性パーソナリティ障害や回...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害の診断

人格障害(パーソナリティ障害)は、比較的新しい疾患概念であり、人間社会において大多数とは違う反応や行動をするグループを指しています。そのことで本人が苦しむか周りが困っている場合に診断がなされます。いつの時代にもその社会に適応できず、溶け込め...
依存性パーソナリティ障害

依存性パーソナリティ障害

パーソナリティ障害と診断される人が増加しています。 医療機関にかかって診断される人はその一部であり、たいはんのパーソナリティ障害の人は、 自分のことがよくわからないまま悩みを抱えて生きています。 最近耳にする「恋愛依存症」は実は依存性...
境界性パーソナリティ障害

B群パーソナリティ障害

B群パーソナリティ障害の中には、演技性パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害、反社会性パーソナリティ障害の四種類が含まれます。このグループは、周囲の人を巻き込んで、対人関係に大きな問題を引き起こしやすいグル...
スポンサーリンク