うつ状態

うつ状態

うつ病になりがちなパーソナリティ障害

パーソナリティ障害を持つ人は、社会生活に大きなストレスを感じるため、うつ状態になることが多いです。うつ状態になってメンタルクリニックを受診すると、医師は、うつ状態についての問診をします。そして、二週間以上のうつ状態が認められると、医師は、う...
うつ状態

パーソナリティ障害は「うつ病」になりやすい

パーソナリティ障害(人格障害)の傾向があると社会生活にストレスを感じ、それが原因でうつ状態になることがしばしばあります。この場合に役立つのが、認知行動療法です。そもそも、海外では、認知行動療法は、うつ病のほかパーソナリティ障害の治療などにも...
うつ状態

人格障害も、うつ病も、精神科の薬では完治しない

うつ病は薬で治らないという事実を多くの精神科医は知っていて知らぬふりをしているようです。昨今、うつ病で休職している人も多いですが、うつ病が抗うつ薬では治らないケースはやはり多いです。10年、15年と、抗うつ薬を飲み続けているが何も変わらない...