kanako

境界性パーソナリティ障害

周囲をコントロールする境界性パーソナリティ障害

感情の変動が激しくて周囲がそれに振り回されるというのが境界性パーソナリティ障害の特徴の一つです。気分の変動が激しいだけではなく、他者に対する態度も短期間で大きく変動します。それも別人のようにがらりと変わるので周囲の人は驚き困惑します。ちょっ...
自己愛性パーソナリティ障害

プライドが高すぎる自己愛性パーソナリティ障害

自分は特別な存在なので特別な扱いを受けるのが当然であると考えるのが、自己愛性パーソナリティ障害の特徴です。特別な自分には特別な称賛を受ける資格があると、思い込んで、他人に尊大な態度を取ります。そして相手の気持ちには無頓着です。 基...
愛着障害

恋愛依存と愛着障害

恋愛依存とはどのような状態なのかといえば、パートナーへの精神的依存です。恋人の存在がないと生きていけないほどの辛さを感じる症状がある場合、恋愛依存症が疑われます。恋愛依存症の人は、自分に自信がなく、魅力がないと感じています。セルフイメージが...
スポンサーリンク
回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害の恋愛

回避性パーソナリティ障害の傾向がある人は、人と緊密な関係になることを怖れがちです。他者を怖れるので必要以上に距離をとることで自分を守ろうとします。そのため、異性と親しくなることがなかなかできません。相手が自分の領域に入ってくることを避けよう...
BPDは治せる

日本人に必要なアドラー心理学とパーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害、依存性パーソナリティ障害、強迫性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害など、多くのパーソナリティ障害の傾向の人にとって、有益な心理学が、アドラー心理学です。アドラー心理学とは、アルフレッド・アドラーが創始し...
愛着障害

愛着障害の克服と家庭環境

リストカットやODなどの自傷行為は、自己破壊願望が根源にあります。これは、自己否定の観念であり、愛着障害の産物です。幼児期に十分な愛情表現を親から受け取れないと、このような自己破壊の観念の保持者つまり愛着障害になりがちです。これがパーソナリ...
BPDは治せる

パーソナリティ障害を癒すアドラー心理学

心理学の分野では、フロイト心理学、ユング心理学、アドラー心理学の三つがもっとも有名です。フロイト(1856年 – 1939年83歳死去)は、ユングやアドラーと同時代の人ですが他の二人よりも年長者であり先駆者ともいえます。フロイトは、潜在意識...
愛着障害

愛着障害は治る~愛着の傷の修復

なりたい自分になることを決断することは、愛着の傷の修復に有益です。自分がどうなりたいのか。本当にしたいことは何なのか。それがわからないままに悩んでいるという人がいます。「心の病気であることを大切な人達に知らせておくほうがいいですか?」と質問...
パーソナリティ障害

愛着障害を癒せばパーソナリティ障害も改善する

自閉症スペクトラムの患者に、オキシトシン点鼻薬を投与すると、コミュニケーション能力が改善したとする研究が米医師会雑誌に発表されました。東大医学部の研究報告です。つまり、発達障害のコミュニケーション能力の改善の鍵を握るのは、オキシトシンだとい...
愛着障害

愛情欠乏からおこる愛着障害・パーソナリティ障害

幼児期の愛情欠乏からおこるのが愛着障害です。愛着障害は、「保護、愛情への希求を無視されたことに対する反応としての社会的関係性の障害」と定義されています。幼児期の育児環境に由来するもので、両親からの愛情を十分に受けられなかった子供に発生します...
スポンサーリンク