愛着障害

人格障害を予防するには

人格障害の増加を食い止める少子化対策とは?

人格障害(パーソナリティ障害)が、幼児期から思春期にかけての生育環境、特に両親、保護者にどのように接してこられたかが、重要な要素となって、発症していることがわかるほど、親学や子どもの育て方についての正しく普遍的な情報を普及させることが、社会...
境界性パーソナリティ障害の原因

両親の離婚は境界性パーソナリティ障害の原因

幼少時に両親と別離した経験は、境界性パーソナリティ障害の原因になります。親の離婚により、母親と別れた、父親と別れた、という別離の体験は、「見捨てられ不安」を増大させていきます。子どもにとって両親とは自分を守ってくれる存在であり、絶対的な愛情...
境界性パーソナリティ障害の原因

強い自己否定と他者不信が境界性パーソナリティ障害の根底

境界性パーソナリティ障害は、強い自己否定と他者不信が心の背景にある病気です。自分には生きる価値がないという観念がとても強いのです。見捨てられることへの過敏性があります。そして情緒が不安定です。これらは愛着障害を根本原因として発症しています。...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害に関連する症状

境界性パーソナリティ障害は、精神の不安定さがさらなる症状を生み出します。さまざまな依存症つまりギャンブル依存症や薬物依存症や性依存症やネット依存症などの疾患、それに、摂食障害、うつ病、不安障害なども増加します。買い物依存症などもみられます。...
スポンサーリンク