境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害の症状

境界性パーソナリティ障害は、見捨てられ不安と呼ばれる、見捨てられることへの過敏なところがあります。そして、情緒が不安定で対人関係が苦手です。対人ストレスから、自傷行為や自殺企図などの自己破壊衝動がでてくる傾向があります。薬物乱用などの自分を...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害に関連する症状

境界性パーソナリティ障害は、精神の不安定さがさらなる症状を生み出します。さまざまな依存症つまりギャンブル依存症や薬物依存症や性依存症やネット依存症などの疾患、それに、摂食障害、うつ病、不安障害なども増加します。買い物依存症などもみられます。...
境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害とは?

境界性パーソナリティ障害とは、いつも空虚感を持っていて、死にたいと願っていて、自傷行為や人生を放棄するような投げやりな衝動性のある行動をとって自分も苦しみ、周囲も苦しめてしまう病気です。気分が不安定でいつもあがったりさがったりし、対人関係で...
スポンサーリンク