認知行動療法

BPDは治せる

パーソナリティ障害の認知のゆがみを癒す

自然に認知の歪みを治すことで、パーソナリティ障害は改善していきます。パーソナリティ障害は背景に愛着障害を抱えており、見捨てられ不安、低い自己価値、という認知のゆがみから世界を見ていることが多く、認知療法や認知行動療法などの心理療法でその部分...
うつ状態

うつ病になりがちなパーソナリティ障害

パーソナリティ障害を持つ人は、社会生活に大きなストレスを感じるため、うつ状態になることが多いです。うつ状態になってメンタルクリニックを受診すると、医師は、うつ状態についての問診をします。そして、二週間以上のうつ状態が認められると、医師は、う...
うつ状態

パーソナリティ障害は「うつ病」になりやすい

パーソナリティ障害(人格障害)の傾向があると社会生活にストレスを感じ、それが原因でうつ状態になることがしばしばあります。この場合に役立つのが、認知行動療法です。そもそも、海外では、認知行動療法は、うつ病のほかパーソナリティ障害の治療などにも...
パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害の特徴

回避性パーソナリティ障害の特徴は、失敗への恐れです。 責任やプレッシャーに耐えられないという思い込みがあります。 そういったことをすべて避けようとします。 この原因は幼い頃に両親にほめられたりしたことがなく、 失敗を責められることが...
BPDは治せる

境界性パーソナリティ障害を克服して恋愛、結婚に成功するには

境界性パーソナリティ障害は、恋愛は結婚において失敗することが多い傾向があります。見捨てられる不安という思い込みがあるがゆえに、親密な関係になればなるほどパートナーから見捨てられることを恐れて、見捨てられまいとして、さまざまな行動をとるように...