発達障害

接し方

職場のメンタルヘルスとパーソナリティ障害

職場にいるパーソナリティ障害の人との人間関係から適応障害となる人もいれば、発達障害の傾向があるためにコミュニケーションがうまくできず、ストレスを抱えて、うつ状態になる人もいます。職場のメンタルヘルス環境の改善は、メンタル不全を起こしやすい高...
HSP

「HSP」過敏で傷つきやすい人の真実と克服への道

HSPとは、ユング派の心理療法家の著書の中で初めて使用された概念です。著者はエレイン・N・アーロン。しかしHSPが定義する「敏感過ぎる」という症状は、医学における「熱がある」という症状と同じようにあまりにも広い範囲を指す症状のために、長い間...
人格障害を予防するには

0歳児保育を止めれば人格障害は減少する

厚生労働省は2016年の四月の時点で、保育園に入れない待機児童が、2万3553人。 潜在的待機児童が6万7000人存在すると発表しています。国の方針は0歳児保育を 増やしていくようです。待機児童は0歳から2歳の低年齢児が多いそうです。 ...
境界性人格障害 症状

境界性パーソナリティ障害は物事の選択基準が常識からかけ離れている

境界性パーソナリティ障害の人の中には、発達障害をあわせもっている人がいます。 ADHDであることが多いですが、こうしたケースに見られるのが、 人生の選択の価値判断がきわめて近視眼的になるという特徴です。 これはどういうことかという...