回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害と回避性愛着障害

回避性パーソナリティ障害とは、引きこもりの人によくみられるパーソナリティ障害です。家族など、ごく限られた人にだけ安定的な人間関係を築くことができるが、学校や会社など不特定多数の人が集まる環境を極度に恐れます。新しいことへの挑戦を避け、困難を...
回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害と引きこもり

回避性パーソナリティ障害の人は、困難にぶつかるとそこから逃げることで対処しようとします。社会で困難にぶつかると社会から逃避するのです。こうして、うつ状態から引きこもりになるケースがあります。日本では引きこもりが30~40代に広がっています。...
パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害の特徴

回避性パーソナリティ障害の特徴は、失敗への恐れです。 責任やプレッシャーに耐えられないという思い込みがあります。 そういったことをすべて避けようとします。 この原因は幼い頃に両親にほめられたりしたことがなく、 失敗を責められることが...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害の診断

人格障害(パーソナリティ障害)は、比較的新しい疾患概念であり、人間社会において大多数とは違う反応や行動をするグループを指しています。そのことで本人が苦しむか周りが困っている場合に診断がなされます。いつの時代にもその社会に適応できず、溶け込め...
境界性パーソナリティ障害

B群パーソナリティ障害

B群パーソナリティ障害の中には、演技性パーソナリティ障害、境界性パーソナリティ障害、自己愛性パーソナリティ障害、反社会性パーソナリティ障害の四種類が含まれます。このグループは、周囲の人を巻き込んで、対人関係に大きな問題を引き起こしやすいグル...