パーソナリティ障害

パーソナリティ障害

パーソナリティ障害と仕事について

パーソナリティ障害を抱える人から、こんな相談を受けることがあります。「採用されたとしても、うまく働く自信がありません。面接に行って不採用だったら、私はホッとするのです。働くことに逃げ腰なんですが、どうしたら良いでしょうか。うまく仕事をこなせ...
BPDは治せる

パーソナリティ障害の認知のゆがみを癒す

自然に認知の歪みを治すことで、パーソナリティ障害は改善していきます。パーソナリティ障害は背景に愛着障害を抱えており、見捨てられ不安、低い自己価値、という認知のゆがみから世界を見ていることが多く、認知療法や認知行動療法などの心理療法でその部分...
うつ状態

うつ病になりがちなパーソナリティ障害

パーソナリティ障害を持つ人は、社会生活に大きなストレスを感じるため、うつ状態になることが多いです。うつ状態になってメンタルクリニックを受診すると、医師は、うつ状態についての問診をします。そして、二週間以上のうつ状態が認められると、医師は、う...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害とマインドフルネス

認知行動療法が見直されています。保険診療でも受けられるようになったこの療法で、うつ病やパニック障害などの不安障害が治るとされています。例えば、自分の心を他人事のように眺めるマインドフルネス。これはブッダが二千六百年前の昔に提唱したものと同じ...
うつ状態

パーソナリティ障害は「うつ病」になりやすい

パーソナリティ障害(人格障害)の傾向があると社会生活にストレスを感じ、それが原因でうつ状態になることがしばしばあります。この場合に役立つのが、認知行動療法です。そもそも、海外では、認知行動療法は、うつ病のほかパーソナリティ障害の治療などにも...
人格障害を予防するには

共働き家庭のほうがパーソナリティ障害を生みやすい?

「男女共同参画社会に関する世論調査」で「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」と考える人が、2009年の前回調査に比べ、10・3ポイント増の51・6%となったそうです。そもそも、共働きで子どもがいない家庭は、このような問題はあまり関係ありませ...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害の改善に有益なアドラー心理学とは

パーソナリティ障害を克服するには、未熟なまま育っている人格の育てなおしをする必要があります。 人格の育てなおしとはどのようなことをするのでしょうか。 認知行動療法のようなものが多いようですが、 最近では、アドラー心理学をパーソナリティ...
愛着障害

愛着障害の克服~「愛着アプローチ」

うつ病をはじめとする気分障害などの精神疾患やパーソナリティ障害の 背景にある病態として注目されているのが愛着障害という病態です。 これは、親などの身近な存在とのあいだに愛着形成を健全に行えず、 愛情欠乏状態が生じた結果、外界との反応の...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害が増えている理由

日本でも人格障害(パーソナリティ障害)の人が増えている パーソナリティ障害というのは、障害という名称から受ける印象が、 精神障害のように受け取られることも多いですが、人格の未成熟な状態であり、 人格の成熟により症状が緩和されていく...
BPDは治せる

パーソナリティ障害に詳しい医療機関

境界性パーソナリティ障害のことは、最近では、情緒不安定性パーソナリティ障害と呼ぶことも増えています。このようなパーソナリティ障害の患者を受け入れて、根気よくカウンセリングしてくれる医療機関はまだ少ないです。多くの精神科医、メンタルクリニック...