接し方

接し方

職場のメンタルヘルスとパーソナリティ障害

職場にいるパーソナリティ障害の人との人間関係から適応障害となる人もいれば、発達障害の傾向があるためにコミュニケーションがうまくできず、ストレスを抱えて、うつ状態になる人もいます。職場のメンタルヘルス環境の改善は、メンタル不全を起こしやすい高...
接し方

パーソナリティ障害の人への接し方

パーソナリティ障害と二分思考 パーソナリティ障害について知っておきたいことの中でも、接し方というのは 非常に重要です。パーソナリティ障害の人にどう接するかによって、 周囲の人の受けるストレスも大きく変わるからです。 パーソナ...
接し方

愛した人がBPDだった場合

境界性パーソナリティ障害の人を配偶者や恋人に持つと、BPD(境界性パーソナリティ障害)によるさまざまな異常行動にふりまわされることになります。BPDを持つ人の中には、社会的な立場を獲得していて、社会で成功しているような人もいます。社会的機能...
接し方

境界性パーソナリティ障害への対処法

人格障害つまり、パーソナリティ障害の人が、自分自身の人格傾向のゆがみを自覚して、これを修正していくには、認知の中身を客観視していく練習が必要です。周囲にいる人がそれを援助してあげられると、症状改善も期待できます。大切な人が境界性パーソナリテ...
接し方

心の安全基地が人格障害を癒す

境界性パーソナリティ障害や情緒不安定性パーソナリティ障害の改善には、支えてくれる人の存在は不可欠です。親であったり伴侶であったり恋人であったりする支え手がいると、改善する機会がめぐってきます。不安定な愛着つまり愛着障害が根底にあって発症した...
スポンサーリンク