kanako

情緒不安定性パーソナリティ障害

情緒不安定性パーソナリティ障害と心の安全基地

情緒不安定性パーソナリティ障害は、境界性パーソナリティ障害と重なる概念です。このタイプの人がもつ特徴は、一言でいうと「感情の整理」ができないのです。誰かに何かをいわれると、烈火のごとく怒り、あるいは激しく落ち込み、その結果、極端な行動をとり...
パーソナリティ障害

パーソナリティ障害と仕事について

パーソナリティ障害を抱える人から、こんな相談を受けることがあります。「採用されたとしても、うまく働く自信がありません。面接に行って不採用だったら、私はホッとするのです。働くことに逃げ腰なんですが、どうしたら良いでしょうか。うまく仕事をこなせ...
自己愛性パーソナリティ障害

自己愛性パーソナリティ障害は他者を責める

自己愛性パーソナリティ障害は、敵とみなした相手を激しく攻撃します。強い劣等感を背景に周囲を敵視するのです。あなたは職場や学校、あるいはSNSなどのネットの場で、突然、誰かから、激しい非難を浴びせられたり、批判的なメッセージを送られたりした経...
BPDは治せる

パーソナリティ障害の認知のゆがみを癒す

自然に認知の歪みを治すことで、パーソナリティ障害は改善していきます。パーソナリティ障害は背景に愛着障害を抱えており、見捨てられ不安、低い自己価値、という認知のゆがみから世界を見ていることが多く、認知療法や認知行動療法などの心理療法でその部分...
回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害と回避性愛着障害

回避性パーソナリティ障害とは、引きこもりの人によくみられるパーソナリティ障害です。家族など、ごく限られた人にだけ安定的な人間関係を築くことができるが、学校や会社など不特定多数の人が集まる環境を極度に恐れます。新しいことへの挑戦を避け、困難を...
愛着障害

パーソナリティ障害は「愛着アプローチ」で治す

パーソナリティ障害や発達障害と診断をすることはできても、その患者さんがかかえる問題を解決して、改善をもたらすことは、現在の医学的手法では困難です。特に境界性パーソナリティ障害などに、どれだけ、安定剤、抗うつ剤を処方したところで、本人の思考習...
接し方

職場のメンタルヘルスとパーソナリティ障害

職場にいるパーソナリティ障害の人との人間関係から適応障害となる人もいれば、発達障害の傾向があるためにコミュニケーションがうまくできず、ストレスを抱えて、うつ状態になる人もいます。職場のメンタルヘルス環境の改善は、メンタル不全を起こしやすい高...
回避性パーソナリティ障害

回避性パーソナリティ障害と引きこもり

回避性パーソナリティ障害の人は、困難にぶつかるとそこから逃げることで対処しようとします。社会で困難にぶつかると社会から逃避するのです。こうして、うつ状態から引きこもりになるケースがあります。日本では引きこもりが30~40代に広がっています。...
うつ状態

うつ病になりがちなパーソナリティ障害

パーソナリティ障害を持つ人は、社会生活に大きなストレスを感じるため、うつ状態になることが多いです。うつ状態になってメンタルクリニックを受診すると、医師は、うつ状態についての問診をします。そして、二週間以上のうつ状態が認められると、医師は、う...
パーソナリティ障害

サイコパス(反社会性パーソナリティ障害)

サイコパスという言はあ定義があいまいです。その最大の特徴が反社会性パーソナリティ障害がこの中に含まれているということです。サイコパスと反社会性パーソナリティ障害は完全に一致している言葉ではなく、サイコパスの中で、障害レベルまで重篤なものが反...