境界性パーソナリティ障害は治せる

境界性パーソナリティ障害の人が身近にいると、周囲の人々は困惑することが多くなりますが、患者自身もまた、たいへんな苦しみを抱えているものです。「見捨てられ不安」という特有の心理状態がこの病気の問題行動の根源にあります。境界性パーソナリティ障害の人は、根も葉もない嘘をつくので、家族や友人など援助者がそれにふりまわされることが多くなります。対人操作とよばれるものです。よく知られるようにリストカットを繰り返す人は、境界性パーソナリティ障害の可能性が高いです。

恋愛すると本性が現れる

恋愛における異常性のあるような行動、暴力、恋人への過度な依存、恋人がいなければ、その寂しさから逃れようと、見ず知らずの男と寝るなどの問題行動もしばしばみられます。依存、攻撃、衝動的な行動といったものがこれです。 日常的に周囲を振り回し疲弊させるのでしだいに周囲の人は離れてしまいます。こうして、自ら人間関係を破壊し孤独になっていくのです。本書は、こういった問題行動を修正するためのセルフコントロールのためLesson Bookが付録についていますので、患者本人にも役立つ書籍になっています。境界性パーソナリティー障害の患者本人と家族の助けになります。


スポンサード リンク


境界性パーソナリティ障害は治せる! 正しい理解と治療法 (心のお医者さんに聞いてみよう)

あわせて読みたい関連記事:


スポンサード リンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする